自己破産にかかる費用

自己破産にかかる費用

自己破産にかかる費用

自己破産するしかないな。

 

借金の返済が困難になると自己破産を思い浮かべる方が多いようです。
私もそうでした。
収入が大きく落ち込んで借金の返済が困難になったとき、「自己破産するしかないな」と思いました。

 

金銭的に苦しくなったから自己破産を検討するわけですが、その自己破産をするにはけっこうな費用がかかります。
ある意味、お金がないと自己破産も出来ないわけです。

 

私の父親は自己破産をしたのですが、その際、費用を工面するのに大変苦労したそうです。

 

自己破産にかかる費用は以下のとおり。

 

  • 相談料
  • 弁護士・司法書士の報酬(着手金など)
  • 予納金
  • 印紙代

 

 

自己破産にかかる相談料

自己破産をする場合、まずは、手続きをしてくれる弁護士か司法書士を探します。
そして、相談をします。
相談は、有料か無料。
弁護士に相談した場合、30分5000円の相談料がかかります。

 

金銭的に苦しいので、5000円は出せない。

 

という方もいることでしょう。

 

私は無料でした。
債務整理に力を入れている法律事務所・法務事務所のなかには、相談料を無料にしているところが多いのです。
金銭的に困っている方でも相談しやすいように、ということでしょう。

 

こういったところを探して相談しましょう。
当サイトで紹介している法律事務所・法務事務所は、債務整理についての相談は無料。相談料がかかりません。

 

 

任意整理 オススメの法律事務所・司法書士事務所

 

 

 

自己破産にかかる弁護士・司法書士の報酬

一般的に、自己破産は弁護士か司法書士に手続きを依頼します。
当然、弁護士や司法書士の報酬が必要になります。
報酬の額は弁護士(法律事務所)・司法書士(司法書士事務所/法務事務所)によってことなります。
相場はだいたい以下のとおり。

 

弁護士・司法書士報酬の相場

25〜35万円


ホーム RSS購読 サイトマップ