債務整理にかかる費用

債務整理にかかる費用

債務整理にかかる費用

債務整理にはいくらかかるのか?

 

債務整理をする、と決めた後、真っ先に気になるのは「費用」ではないでしょうか。

 

私も費用が気になりました。
なにしろ、金銭的に苦しいので債務整理をするわけですから、債務整理の費用をポンッと払えるほどのお金などありません。
とにかく■

 

債務整理の費用は、手続きによってことなります。
任意整理や自己破産など、債務整理の方法(手続き)によって金額がことなるわけです。
詳しくは、それぞれの記事に書いています。

 

任意整理にかかる費用
自己破産にかかる費用

 

大まかに説明すると、以下のとおりです。

 

任意整理の場合
  • 着手金としていくら
  • 成功報酬として債権者(貸金業者)1件あたりいくら
  • 印紙代いくら

 

自己破産の場合
  • 着手金としていくら
  • 予納金いくら
  • 印紙代いくら

 

※費用の名目は法律事務所や法務事務所によってことなる場合もあります
※法律事務所や法務事務所によっては上記以外の費用がかかります

 

いずれの方法(手続き)で債務整理にするにせよ、その費用はけっこうまとまった金額になります。

 

債務整理の費用は分割・後払いに出来る?

費用のお金を用意できない。

 

という方も多いことでしょう。
先にも述べたように、金銭的に苦しいから債務整理をするわけで、お金の余裕はありません。
私は任意整理の費用を用意できませんでした。
また、私の父親も自己破産する際、その費用を用意できませんでした。
ほとんどの方が用意できないと思います。

 

なんとか後払い・分割払いにしてもらえないか。

 

そう思いますよね。

 

してもらえます。
後払い・分割払いにしてもらえるところがあります。
債務整理に力を入れている法律事務所・法務事務所のなかには、債務整理にかかる費用を後払い・分割払いにしてもらえるところがあるのです。

 

最初の無料相談のときに、
「費用は後払い・分割払いにしていただけないでしょうか?」
と聞きましょう。
私は電話での無料相談のときに聞きました。
司法書士が、
「(後払い・分割払いで)いいですよ」
といってくれたので、ほっとしました。

 

 

任意整理 オススメの法律事務所・司法書士事務所

 

弁護士なら ⇒ 岡田法律事務所
受付時間内であれば、電話ですぐに相談できます(相談料は無料)

岡田法律事務所 任意整理の無料相談はこちら

 

司法書士なら ⇒ 日野司法書士事務所
まずは、「メール」か「お問い合わせフォーム」でこちらの状況を伝え、その後、相談。

日野司法書士事務所 任意整理の無料相談はこちら

 

 

債務整理にかかる費用 まとめ

債務整理の費用は手続きによってことなる
事務所によって金額はマチマチ
債務整理にかかる費用を後払い・分割払いに出来る


ホーム RSS購読 サイトマップ